フリーモーションテクノロジーという全く新しいアプローチのテクノロジーをベースに、新しい概念をマーケットに提案したマーズブレード

マーズブレードの創始者は元NHLプレーヤーのピーター・マーズ(兼オーナー)

パワーの伝達、安定感、スケーティングをより効率良く、パフォーマンスの向上を容易にできるシステムはないか?

その可能性と想像力を具現化したのが ”フリーモーションテクノロジー”

トランジッションの際、ピボットポイントが常に変化するスケーティングにおいて、常に最も効率良くブレード全体のパワーを伝達するシステムを可能にしたのが、フリーモーションテクノロジーとして提案されています。

それは、アイスブレード、インラインスケートのシャーシで展開しています。アイスブレードI2(アイツー)はパッケージされた現在5つの主流とされるプロファイリングのテンプレートでカスタムセットアップが簡単にでき、疲れにくくとてもパワフルで安定したスケーティングを可能とします。

すでにアイスブレードI2(アイツー)は2021年10月に発売されて以来、世界規模でのベストセラーとなっています。

インラインシャーシのO1は、現在最もアイススケートのフィーリングに近いとされ、NHLスーパースターのオースティン・マシューズをはじめとする300人以上のNHL選手や世界中のトッププレーヤーらも採用し、今や世界中のプロが使用する本格オフアイストレーニングに欠かせないツールとなっています。

初代ブレードから大きく軽量化し、さらに進化を遂げたI2

フリーモーションテクノロジーをアイスブレードにも導入した、革新的なモデル

5種類のプロファイリングテンプレートを標準装備しているので、自分好みのプロファイリングをカスタマイズしやすいことも大きな特徴

元NHL選手がデザインしたこのテクノロジー、すでにNHLのプレーヤーも使用している。これは何を語っているのだろうか?

 

オフアイストレーニングとして開発された、O1

オーストン・マシューをはじめとする、300人以上のNHLプレーヤーが推奨するその理由は、このモーションテクノロジーにある。

アイススケートにより近いフィーリングでオフトレーニングできるというのは、あなたにとってもとてもメリットになることは必至

アイス→オフアイス→アイス→オフアイスと永遠に続いてしまうかもしれないループにあなたは。。。

O1をマイナーチェンジして、競技レベルに仕上げたモデル、R1

インラインホッケーというある意味、考え方によってはアイススケートよりも過酷なスケーティングが求められるが、フリーモーションテクノロジーがあなたをサポートする。

より早いターン、ストップ、ピボット、など競技中に考えている余裕などないはず。

ゲームが終わったその日に、あなたはフリーモーションテクノロジーの魅力に気づくことだろう。